野良犬がいないのは日本だけ?保健所に保護された後はどうなる?

この記事は3分で読めます

日本では野良猫はいても
野良犬ってほとんど見かけませんよね。
しかし海外に行くと、場所にもよりますが
野良犬を見かける場合もあります。

 

 

野良犬がいないのは日本だけなのでしょうか?
海外では野良犬がどのような存在なのか気になりますよね。
また、野良犬が保健所に保護された後にはどうなってしまうのか
そんなことについても今回は注目していこうと思います。

スポンサードリンク

野良犬がいないのは日本だけ?

日本ではほとんど野良犬は見かけません。

 

 

見かけたとしても
すぐに保護されますし
ほとんどの場合、迷子犬として
飼主が探されますよね。

 

 

生まれてから発見に至るまで
完全に野良犬である
という野良犬はゼロに近いくらいに
日本にはいません。

 

 

しかし、海外にいくと
場所によっては野良犬を見かけることもありますよね。

 

 

日本ではなかなか見かけない光景なので
驚いてしまう人も少なくないと思います。

 

 

実際野良犬ともなれば
しつけをされていないというだけでも不安ですし
襲いかかってくるかもしれない
逃げてもすぐに追いつかれてしまうかもしれない
そんな恐怖が自身を襲いますよね。

 

 

では日本には何故野良犬がいないのでしょうか。

 

 

日本人の特徴から考えてみると
危険となるものは、あまり野に離さない
という人が多いですよね。

 

 

野良犬となる理由の一つが
飼い犬を外に逃がすというものがありますが
外に離してしまえば危害を加える可能性がある
自身のところに戻ってきてしまう可能性がある
などの問題点が出てきます。

 

 

逃したことにより
自分が逃したとバレる可能性も出てくるので
日本ではあまり、飼い犬を外に逃がすということはしないと考えられます。

 

 

なので、飼えなくなった犬は
保健所に速やかに渡しにいくので
そもそも野良犬になるような犬が少ない
と言えるわけです。

スポンサードリンク

保健所に保護された後はどうなる?

飼えなくなった犬や
野良犬が保健所に見つかると
保護されるようになります。

 

 

迷子犬も保健所に一時的に保護されるというのも
仕組みの一つですね。

 

 

さて、そんな保健所に保護された野良犬や迷子犬は
その後にどうなるのでしょうか?

 

 

まず保健所に保護された犬に残された道は大きく分けて三つあります。

 

 

一つは飼主に返還されるというもの。
迷子犬などは、飼主が見つかると飼主の元に帰ることが多いですね。

 

 

もう一つが譲渡
保健所に訪れる人の中には「犬を飼いたい」という人もいます。
そんな人が、保健所に保護された犬の中から自分が飼いたいと思う犬を選び
ペットとして家に招くわけですね。

 

 

最後が殺処分です。
残酷なことではありますが、増えに増え続けてしまえば
それだけ飼育するのも大変になり
現実的にはかなり厳しいものになってしまいます。

 

 

そのため、日本では返還、譲渡されなかった犬は
炭酸ガスによる窒息死によって
殺処分されてしまうのです。

 

 

実は保健所に保護された犬の大半が
殺処分の対象となってしまいます。

 

 

そのため、殺処分を知っているからこそ
ペットショップには行かず
保健所に行き、犬を引き取りたいと思う人もいるのです。

 

 

犬を飼いたいと思った時
真っ先に思い浮かぶ先というのがペットショップだと思います。
確かに生まれたての子犬は可愛いので
一から育てたいと思う人や
欲しい品種がある場合には最適な場所ですよね。

 

 

しかしもしそうではない場合には
保健所に一度赴き、自分が気にいる犬がいないか
見て回るのをオススメします。

 

 

また保健所で犬を引き取る際には
自治体によりますが、基本的に安価で引き取ることが出来ます。
場合によってはワクチン代、去勢代などがかかる場合もありますが
ペットショップで購入するよりかは
遥かに安く飼うことが出来るので
そういった意味でも保健所から引き取るというのはオススメですね。

 

 

犬の殺処分に関しては
未だに議論されているものでもあります。
今後大きく保健所に保護された犬の行先が変わる可能性もありますが
もし犬を飼った場合には最後までしっかりと育てること
また、犬を飼ってみたい、そう思ったときには
一度保健所に行き、自分の最高のパートナーとなる犬がいないか
よくチェックしてみるといいかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。