靴カビの落とし方!重曹やエタノールが効く?スエードの手入れの仕方とは?

この記事は2分で読めます

靴カビが出来てしまうと
折角の靴も台無しになってしまいます。
しかし間違った落とし方でカビを落としてしまうと
さらに靴を悪くしてしまう事もありえます。

 

 

今回はそうならない為にも
靴カビの落とし方について注目。
どうやら重曹やエタノールが効くようですが?
またスエードの手入れの仕方についても
見ていきましょう。

スポンサードリンク

靴カビの落とし方!重曹やエタノールが効く?

久々に履こうと思っていた靴を出したら
なんと靴カビが生えていた…
そんなショッキングな事はありませんよね。

 

 

しかしどうしても靴は増えていくもので
保管をしておき、久々に出してみたら
靴カビが生えていたというのはよくある話でもあります。

 

 

まだ履くことの出来る靴であれば
どうにかして靴カビを綺麗に落とし
再び履きたいもの。

 

 

今回はそんな靴カビの落とし方について
注目をしていきます。

 

 

まず、やってはいけない靴カビの落とし方として
【水洗いは絶対にNG】
だという事。

 

 

カビを水で落とせば綺麗になる
という感じはしてしまいますが
湿気が増してさらにカビが繁殖する事になるので
より頑固なカビが発生する原因となります。

 

 

さらに靴によっては
水洗いNGのものもあるので
靴カビが生えたからといって水洗いをするのはやめましょう。

 

 

靴カビを落とす方法としてオススメなのが
重曹やエタノールを使うというものです。

 

 

布を軽く水で湿らせた後に重奏を少し付けて
カビをこすっていけば綺麗に除去する事も出来ます
カビの消臭にも役立つ為
カビを落とす方法としては必需品だと言えます。

 

 

また重曹だけでなくエタノールも
布に染み込ませて使う事によって
カビを除去する事が出来ます。

 

 

ただしエタノールの場合には
靴によって色が落ちてしまう事もありえる為
もし使うのであれば低刺激のものを
また、布に少量つけて薄めてから使うようにするといいでしょう。

 

 

革靴のカビの取り方の手順

・重曹などを付けた布でカビ部分を落とす

・水を付け固く絞った雑巾で優しく汚れを拭き取る

・陰干しを2,3日

・クリーナーで汚れをさらに除去

・革靴用のクリームを使う

というものが一般的です。

 

 

革靴をよく履くという場合には
革靴専用のケア製品なども多くあるので
そういったものに注目をしてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

スエードの手入れの仕方とは

靴の中にはスエード素材の靴もあります。
こういったものに靴カビが出てしまった場合
どのように対処をすればいいのかも迷うものです。

 

 

基本的にスエード素材の靴の場合は
自宅でカビを除去する事はかなり難しい為
必ず革靴専門のクリーニング業者に出すようにして
ケアをしていきましょう。

 

 

素材の性質上、カビが生えてしまうと
素材の内部までカビがはびこってしまう事になり
自宅で除去する事は難しいのです。

 

 

無理にやろうとすると
素材を傷付け、靴が台無しになる恐れがあるので
絶対にやめましょう。

 

 

スエード素材の靴だけでなく
全ての靴にも言える事ですが
靴カビを作りたくないのであれば
保管を徹底したほうが◎。

 

 

湿度や温度がカビを作る原因になるので
靴箱は定期的に掃除をして
空気を入れ替える事が大切です。

 

 

カビ防止スプレーや予防アイテムなども
多数あるため
そういったものも同時に使っていくと
強力なカビ予防にも繋がります。

 

 

靴は履かれてこそ輝くものなので
定期的に靴を履いて外に出してあげるのも
カビだけでなく、靴の為にもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。